中国地方では、次の3つが人気の梅の名所となっています。 ・三隅梅林公園 ・梅の里公園 ・満汐梅林 島根県浜田市にある三隅梅林公園は、豊後、青軸、鴬宿といった7種類1000本以上の梅の木が植栽されている梅の名所で、シーズン中は大勢の観光客が訪れます。 2月中旬〜3月中旬が梅の見頃で、5月になるとツツジを楽しむことができるでしょう。 梅の里公園は、岡山県津山市にある4万平方メートルの敷地を誇る広大な公園です。 園内には鶯宿や甲州小梅、玉英、南高、白加賀、鹿児島紅梅といった梅の木が2000本ほど植えられており、3月中旬が見頃になります。 開花期間中は、「梅の里梅まつり」をはじめとした色々なイベントが開催され、たくさんの来園者で混雑するでしょう。 広島県三原市の満汐梅林には、南高や玉英、豊後といった約10種1000本の梅の木が植えられています。 3月中旬〜3月下旬の見頃にはウォークラリーなども行われますし、6月になると梅のもぎ取り体験も楽しめる魅力的なスポットです。